日本酒選びにこだわりたいときに意識すべきポイントとは?

日本酒選びにこだわりたいときに意識すべきポイントとは?

日本酒のお取り寄せをするときには、そのお酒と料理の相性のことも考えておくのがおすすめです。初しぼりはお取り寄せに最適な日本酒、フレッシュさが特徴的です。この初しぼりに合う料理は、旬の食材とフレッシュな組み合わせなど同じ方向性で調和するマッチングを考えると良いでしょう。また、メニューやお酒単体では味わうことができない、相互に補完するものを見つけて新しい味わいになる相互効果を期待できる組み合わせのものを選ぶなどいろいろな方法があります。ただ、日本酒なので和食だけということはなく、組み合わせ次第で洋食・中華・エスニックなどとの相性も期待できます。お取り寄せするとき賞味期限が気になる人も多いかと思われますが、日本酒には賞味期限はないのであまり気にする必要はありません。美味しく飲むことができる期間は一般的な生酒なら未開封で1~2か月くらい、開封後は早めに飲み切るなどが美味しく飲むためのポイントになって来ます。このように、お酒にこだわりたいときなどは料理のことなども意識しておくことをおすすめします。

日本酒の味わいをもっと深めるための凝縮方法

最近はアルコールブームというものが巻き起こっており、多くの方が毎日晩酌を楽しまれるようになりました。とくにビールやウイスキーよりも人気を得ているのが日本酒であり、大きく分けて焼酎と清酒に分類をすることが可能です。ここで簡単に日本酒の味わいを左右する凝縮方法について、解説をしていきましょう。以前は蒸留をしたら、すぐに瓶に入れて出荷をされていました。そのため麦・芋のかおりがあまり強くないものばかりで、若者には受けなかったわけです。2000年頃から新しい製造方法が確立をされ、凝縮濃度のアップという技を駆使できるようになりました。いわゆるウイスキーやバーボンを生産するのと同じ工程であり、現在では多くの酒造メーカーがおなじマシンを取り入れました。発酵と熟成という2つの技術を1つのマシンで実現をしており、日本酒でも長期熟成の美味しい品が生まれる要因となったわけです。単価も安くて買いやすいものばかりです。

日本酒 通販に関する情報サイト
日本酒大好き!

当サイトは、お酒が好きな人はもちろん大切な人にお酒を贈りたい人などに向けた日本のお酒の選び方のポイントなどについてご紹介しています。ここでご紹介しているのは日本酒選びにこだわりたいときにどのようなことを意識すべきなのか、裏ラベルにはお酒を選ぶ上でとても重要なヒントが隠れているなど豆知識としてのも役立つ内容です。既にお店で飲んだことがあるものならおおよそ味わいや風味なども把握しているけれども、飲んだことがないお酒でも満足感を得られる選び方も分かります。

Search